旅レポート

瞰望岩、遠軽町埋蔵文化財センター、エスポワールの鐘

遠軽町埋蔵文化財センター

昨日泊まった道の駅 遠軽 森のオホーツクの夕日です。直前まで雨が降っていたのですが太陽が沈む瞬間に晴れて美しい光景を魅せてくれました。

きれいです。

そして、今日の朝です。青空が見えていますけれども

山には霧がかかっています。

今日は、遠軽町にある瞰望岩を観るために遠軽公園に行きました。

手前にあるのは雪カキ車キ100形式(282)と言われる雪カキ車です。スリムですが、雪かきをする際には横にあるブレードが広がってかっこよい姿になるはずです。広げて展示をすればいいのにと思いました。

何と、D51蒸気機関車がありました。後ろに隠れていて助手に言われなければ完璧に見逃すところでした。

美しい機能美です。しかし、側面の手入れが残念なことになっていました。

瞰望岩の中腹から鳥が鳴く声がするのでよく観てみると何かの猛禽類が2羽とまっていました。わかりますか。

この瞰望岩の上に行きたくて瞰望岩駐車場に車を駐めました。ここから登っていきます。

歩いて5分もしないうちに瞰望岩の上に着きました。

いい眺めなのですが、

柵がないので気をつけないと落ちてしまいます。

展望台があります。

そこには天文ドームがありました。

泊まった道の駅 遠軽 森のオホーツクが見えます。

ここの石はこんな感じです。中に黒っぽい石が混じっていますけれども、黒耀石かもしれません。

ということで、昨日行った遠軽町のコープさっぽろ 遠軽みなみ店で食材を調達した後、黒耀石の勉強をしに遠軽町埋蔵文化財センター320に行きました。

黒耀石を中心に埋蔵品の展示がしてあるのですが、

どこかの宝石美術館かと思うくらいきれいなところでした。

花十勝(黒耀石)です。何と美しい石でしょうか。

ため息しか出ません。

お昼は、遠軽町にある道の駅 しらたきでいただきました。

カツ乗せスパイスカレー1,100円です。スパイスが効いていてとても美味しいのですが、半分くらいいただいたところで飽きてきてしまいました。カツは揚げたてなのですが、ちょっとパサパサした感じがしました。(個人の感想であり、この感想に客観性はありません)

雲が夏の雲ですね。

上川町にあるエスポワールの鐘を観に行きました。

ここを登っていくと、

エスポワールの鐘があります。とても大きな鐘が4つぶら下がっています。時間になるとこの鐘がなるようです。次は3時なので、登っている時になることはなさそうです。

入り口に鏡があって、塔の内部を下から覗いた状態を観ることが出来ます。洒落た設計だと思いました。

日本ではないようなデザインです。

眺めのよいところでした。

今日のお風呂は、上川町 にあるホテル大雪 ONSEN&CANYON RESORT800円(雑誌HOのクーポン使用で400円)です。

所感:ホテルの温泉だけあって大きくてゆったり入ることができました。露天風呂は層雲峡を眺めながらの入浴ができ、とてもいいところです。お湯はわずかにぬるめでゆっくり入ることが出来ますが泉質に特に特徴はありませんでした。

温泉諸元 泉質:単純硫黄温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)、加水 不明、加温 不明、濾過循環 不明、消毒 不明、pH7.7、メタけい酸 148.2mg、炭酸水素イオン 195.5mg、内湯135㎡)、外湯21.5m x 7m、、3㎡)、サウナ1、水風呂1、洗い場16ヶ所

上川町にある層雲峡公共駐車場です。今日は、ここに泊まります。昨年に続き2回めになります。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。