旅レポート

有珠善光寺

有珠善光寺

道の駅 とようらの朝です。しばらくの間、天気が良くないので、どう進むべきかを迷いながらスタートしました。

まず、洞爺湖町にある道の駅 あぷたに立ち寄りました(写真を撮るのを忘れました)ここはWiMAXが入るのですが小さな道の駅です。

次に伊達市にある有珠善光寺自然公園に行ったのですが9:00開園のため入ることが出来ず、有珠善光寺の方に行きました。

有珠善光寺です。ここは巨木が多いです。すべてが大きいので大きい銀杏の樹の写真を撮ろうと思ったものの、あまり大きい感じが出ません。写真中央の樹がそれです。

別アングルから撮ってみました。なんだか、ごちゃごちゃしてますね。

本堂です。新型コロナのため本堂には入れませんと書いてありました。

正面に回ってみました。ここは紫陽花がきれいなお寺、公園なのですが、少し早いようで一部の紫陽花が咲いているだけでした。

本堂の横には大きな三本杉があります。右側本堂の後ろにある樹です。非常に大きな杉なのですが、これまたうまく撮れる場所がありませんでした。

お寺の正面には有珠湾が広がっていて晴れていれば美しいだろうと思われるところなのですが天気が悪くて暗い写真になってしまいました。

伊達市にある道の駅 だて歴史の杜で、これからのルートを検討しました。その結果、海沿いを反時計回りで回ることをやめて、雨でも過ごすことができそうな都市部に行くことにしました。ただし、天気でルートを決めるとめちゃくちゃなコースになるというパターンを過去の北海道で経験済みなので同じ目に合わないようにしないといけません。

スーパーアークス 伊達店で食材を調達した後、

今日のお昼は、伊達和さび 伊達本店でいただきました。北海道ならではの海の幸を堪能しました。

ここを出たところ、天気が良くなってきたので洞爺湖でも観てまわろうかと思っていたところ、安倍元総理大臣が銃撃されたというショッキングなニュースが入ってきて、とてもそんな気にはなれませんでした。

(iPhoneの調子がイマイチで真っ暗になってしまいました)

今日は気分が落ち込んでしまったので、お風呂に入ってゆっくりすることにしました。壮瞥町にある壮瞥温泉 ゆーあいの家450円です。

所感:昨年来た時には町民限定で入れなかったのですが今日は入れました。淡い乳褐色で鉄臭のするお湯で、湯船からコンコンとお湯が流れ出していました。

温泉諸元 泉質:ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉(低張性 中性 高温泉)、加水 あり(5%弱)、加温 おそらくなし、濾過循環 おそらくなし、消毒 不明、pH6.3、メタけい酸 195.5mg、炭酸水素イオン 701.7mg、内湯212㎡ 熱め、10㎡ ぬるめ)、洗い場19ヶ所

横の川がきれいだったのですが、これまたうまく撮れません。

今日の宿泊地である壮瞥町の道の駅 そうべつ情報館iに着きました。ここは3回目の宿泊になります。

2階から有珠山と昭和新山が見えるはずなのですが、有珠山は雲に隠れ、昭和新山もパッとしません。そういえば前回は虹がかかった瞬間を観ることが出来たのを思い出しました。

明日からの天気を踏まえた過ごし方を考えないと行けないと思っています。

今日は朝から暗い一日だった気がします。
安倍さんが一命を取り留め元気になられますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。