旅レポート

大内宿

写真は福島県下郷町にある大内宿

道の駅 会津柳津の朝です。寒かったです。

車中泊をした人は10台弱でしょうか。

途中で写真を撮った大内ダムです。

今日の第一の目的地は福島県の重伝建である大内宿です。江戸時代には会津西街道(別称:下野街道)の「半農半宿」の宿場であったところです。

これまで、昔の宿場町をいくつか見てきましたけれども、明るい雰囲気の宿場町ですね。

これは作り物です。よく出来ています。

ここに座ってご満悦の奥様がいました。誰とは言いません。

Gotoの影響か物凄い人が来てました。自分たちは早めに行ったので良かったのですが、帰る頃から凄い人になり帰り道でも多くの車がここに向かって走って行きました。これまで人が来なくて生活が厳しかったでしょうから、非常にいいことだと思います。

ところで、これからの予定なのですけれど、明日は雨、明後日も半分雨っぽいし、明後日は帰宅しなければいけない日です。そこで考えて本日帰宅することにしました。本当に気ままな旅なのです。

途中那須高原サービスエリアでカツカレー800円をいただきました。今日帰ると決めた時点で「地場産品を食べよう」はどこかへ行ってました(笑)

400Km以上走って、先ほど自宅に無事着きました。まとめは後日やろうと思います。多くのことを観て聞いて考えた有意義な旅でした。とても楽しかったです。

とりあえず、今回の旅はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です