日本の素晴らしい景色

事任(ことのまま)八幡宮

掛川市にある事任八幡宮です。事任は「ことのまま」と呼びます。「ことのまま」と言う言葉には願い事が意のままに叶うと言う意味もあり古くから多くの人が祈願に訪れました。ちなみに、枕草子、吾妻鏡、東海道中膝栗毛に願い事が叶う神社として記載されています。

このようにいろいろな書物に登場する神社であるものの創建年代は不明となっています。807年に坂上田村麻呂がこの地に遷座させたとの記録が残っており、かなり歴史のある神社であることは間違いありません。

ここの神社は凄いです。神社本来の荘厳さと言うか凄さ(語彙が少なくてこの感じをうまく記述できません)を感じます。鳥居をくぐるなりそう感じました。そう言えば下調べでパワースポットと書いてあったことを思い出しました。

神社に行ったら必ず撮る手水舎(ちょうずや)です。カミさんともども龍が好きなんですよね。(余談ですいません)

ここの神社は、五柱の神を祀る五社神社以外に、稲荷神社、金刀比羅神社が祀られています。写真は稲荷神社です。

これが御神木のクスノキです。写真では、まったくその大きさが伝わりませんね。この御神木には直に触れることができるようになっています。

こちらは、大杉です。根回りが11mもあるのですけれども大きさが伝わりますかね。ここの神社の凄い雰囲気は写真では伝わらないので是非参拝される事をお勧めします。

実は、家に帰ってきてから知ったのですけれども、道を渡って本宮山を登ったところに本宮があるらしいのです。社務所に紙のような物が置いてあってなんだろうと思いながら通り過ぎて行ったのを思い出しました。この紙を持って本宮へ行き、そこにある石を3つ磨くのだそうです。そうすると願いが叶うらしいのです。もっと、きちんと調べていくべきでした。また行ってレポートします(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です