つぶやき

丹沢に行ってみた

このブログの連絡フォームから、丹沢に行ってはどうですかと言うお勧めがあったので、今日はさっそく丹沢に行きました。

行く途中、道の駅ふじおやまがあったので、今後の参考にと寄ってみました。車中泊出来そうな感じの道の駅です。ここの食材売り場は、朝7:00からやっているようです。物によっては少し高いような気がしました。(あくまでも主観です)

湧き水も汲むことができるようでペットボトルを持って組みに来ている人が数名いました。

また、途中に道の駅山北がありましたけれども、ここは車中泊には向いていませんね。

丹沢湖に着きました。30年くらい前にカミさんのご両親に連れてきていただいて以来です。

ダムの底に沈むはずだった旧渡辺家を移設したと言う所に行ってみました。

昔懐かしい雰囲気の家を見ることができます。特に土間が子供の頃に住んでいた家を思わせるところがあり懐かしい感じがしました。

次に丹沢湖記念館へ行きました。ここの屋上からは永歳橋を見ることができます。この橋は、車道と歩道の間に段差が付けれらていて風が通るようになっています。こだわりを感じたので少し調べて見ると、この橋を作るにあたって入念な耐風模型実験が行われフラップやスタビライザーを付けて耐風能力を向上させたのだそうです。1977年にできた橋です。事前調査不足のため肝心な部分を写真に収めてない。

続いて三保ダムへ行きました。折角だからダムの下に降りて下から見てみました。ダムはいいですね。

27年間使っていたと言う水車ランナがありました。標準出力7,450kWだったそうです。

お昼はふる里と言う手打ちそば屋さんに行きました。

唐揚げが有名だとのことで唐揚げ好きの僕としては迷わず注文。凄いボリュームでお腹いっぱいになりました。

カミさんは、キノコと山菜がたくさん入っている山菜そばを頼んでました。おつゆが美味しかったそうです。

続いて樹齢二千年以上はあると言われている箒杉を見に行きました。先日の事任八幡宮の杉も凄かったですけれど、ここの根周り12mの杉も凄かったです。同じくらいの距離にいるカミさんを比較の対象にしてみましたけれど、大きさ感が全く出ません。大きさ感を写真で表現するのは難しいです。

最後は、僕の大好きな強アルカリ泉です。ph10.3のぶなの湯です。700円のところ、先ほど行ったふる里にあったパンフレットに200円引きの割引券があり、それを使わせていただいたので500円で入ることができました。(2020年4月より750円になるとのことです)しかも、男湯は出る直前まで貸切でした。ここは、内風呂1つ、露天1つですが、とても良い所でした。

その後、ぷらっとパーク足柄で車中泊です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です