旅レポート

クリオネプロムナード、 氷海展望塔オホーツクタワー

紋別市ガリヤ地区港湾緑地にあるガリンコ号1

道の駅 おこっぺの朝は曇りでした。(写真を撮り忘れました)

鹿児島のバスコンの方に挨拶をし、おこっぺを後にしました。

その後、紋別市 コインランドリースキル紋別店で洗濯をしました。ここは、昨年も利用した記憶があります。洗濯機がAQUAです。洗濯をしている間に、シティ もんべつ店で食材を調達しました。

昨年、紋別に来た時には道の駅 オホーツク紋別に泊まりました。その次の日に「ここに車中泊をするのであれば、そちらにもっといいところがあるのに」と教えていただいたところが、紋別市ガリヤ地区港湾緑地(旧紋別ベイエリアオートサイト)です。行ってみたところ、たくさんのキャンピングカーが駐まっていました。

近くにガリンコ号1が展示してありました。

この船の特徴は、ネジを回すと食い込んでいくアルキメデスの原理を利用した巨大な4本のアルキメディアン・スクリューです。

その後、道の駅 オホーツク紋別に車を駐めて

隣の北海道立オホーツク流氷科学センターに行きました。ドームシアターを観たかったのですが、上映開始11:00のところ、着いたのが11:02で観ることが出来ませんでした。そのため、入館をやめて食事を摂ることにしました。

海洋交流館(ガリンコステーション)です。

ここにあるラーメン西や ガリンコ本店でいただきました。

ガラムマサララーメン880円です。カップヌードルカレーのカレーの量を少し減らして、ガラムマサラをたくさん入れて、かつ、ごまを入れたらこうなるだろうなという感じのスープでした。辛さはカレーの中辛と言ったところです。麺は中太麺のたまご麺のような麺です。美味しくて癖になりそうな味です。カミさんは、塩ラーメンを「おー、うーん」と言いながら食べていました。美味しいらしいです。普通の塩ラーメンより鶏ガラか豚骨の出汁が効いていると言っていました。

壁に貼ってあった醤油ラーメンも美味しそうです。ここはまた食べに来てもいいと思いました。

ここは、ガリンコステーションで、外にガリンコ号Ⅲが停泊していました。

食事を終えると、近くのクリオネプロムナードを歩いてみることにしました。

稚内港北防波堤ドームのような景色です。

先端に行くとガリンコ号2がいました。

さらに先端に行くとクリオネのオブジェがありました。

氷海展望塔オホーツクタワーです。このタワーは、2、3階が無料で地下はクリオネを観ることができる有料の施設です。

2階はラウンジになっていました。

3階は子供用の遊び場がありました。孫が大きくなった時のために写真を撮っておきます。

ここを出る時に無料シャトルバスを利用しますかと言われました。シャトルバスで駐車場まで行けるのですが、有料の施設を利用してなく申し訳ないないので、歩いて戻ることにしました。サービスの良い施設です。

雨が降り出したのですが、クリオネプロムナードの中を通って駐車場まで戻れます。

 

これは、トッカリ(あざらし)の笛というモニュメントで波が上下すると、それを利用してあざらしが鳴くような音を出すのだそうです。今日は波がないので静かでした。

その後、紋別市ガリヤ地区港湾緑地の駐車場はWiMAXが入るのかを確認しに行きました。道の駅 オホーツク紋別は入らなかったからです。ここは、弱いけれども何とか入ります。

この駐車場に、岩尾内湖キャンプ場で話をした南幌町の方の車が駐まっているのを見つけました。またまたいろんな情報を教えていただきました。それにしても、奇跡に近い出会いが多い気がします。

今日は、湧別町にある道の駅 かみゆうべつ温泉チューリップの湯に泊まる予定だったのですが、雨のためここに泊まることにしました。

明日、雨が上がっていたら、ここの写真を撮ってアップします。きれいなトイレに、炊事場もあって広い流しが着いています。冗談かもしれませんが、シャケがさばけるように広いのだと南幌町の方に教えてもらいました。ちなみに芝生のエリアにテントを張るのであれば協力金500円が必要となります。

この南幌町の方と話をしていると、昨日、道の駅 おこっぺで再開した鹿児島のバスコンの方がやってきました。

遠いところにいるのに、よく知っている人が身近にいるようで面白いです。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。